介護転職で夜勤なし&正社員を目指す!上手なこだわり転職の仕方!

夜勤なし&正社員の介護求人はなかなか見つけにくい!

 

 

 

介護職が好きだけど、夜勤は勘弁して欲しい!

 

あなたはこんな風に考えていませんか?

 

 

 

夜勤って大変ですよね。

 

一回の労働時間が長くてしんどいですし、生活が不規則になり、

 

健康や美容にとっても良くありません。

 

介護職には夜勤が付きものだから、仕方なく受け入れているって人も

 

多いかもしれませんが、中には体力面や家庭の事情などでどうしても

 

夜勤が無理ってこともあると思います。

 

 

 

私は介護福祉士として働き始めて、7年以上になります。

 

私も以前は夜勤のある施設で働いていたのですが、妊娠をきっかけに退職し、

 

一時的に介護業界を離れてく子育てに専念してきました。

 

 

 

その後、子どもが保育園に預けられるようになったため、仕事復帰をしようと思ったのですが、

 

独身時代と違って、食事の準備や子どもの送り迎えなどをしなければならなくて、

 

どうしても夜勤のある仕事はできなくなってしまったんです。

 

 

 

以前働いていた施設では夜勤があるのが当たり前でしたから、当然働けません。

 

別の職種のパートなんかも考え面接にも行ってみましたが、パートだと給料は安いですし、

 

これまで介護の仕事しかしていないためか、どうにも自分に合う気がしなかったんですよね。

 

そこで改めて介護職として転職し、正社員を目指すことにしたんです。

 

 

 

日中勤務のみだとパート勤務などが多い介護求人ですが、実は探し方を変えれば日中のみで

 

正社員として雇ってくれる職場はちゃんとあります。

 

当サイトではそんな夜勤なしっ求人の探し方をご紹介したいと思います。

 

「夜勤なしだと介護の仕事はできない」と思ってる人は必見ですよ!

 

夜勤のない仕事のメリット・デメリット

 

 

 

まず夜勤なしの職場を探す前に知っておいて欲しいのは、

 

夜勤なしで働くことについての、メリットとデメリットです。

 

日勤のみの仕事を希望する人でもデメリットを事前に把握しておかないと

 

「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性がありますからね。

 

どちらも経験した私だから分かるメリットとデメリットを紹介します。

 

夜勤がないことのメリット

 

 

 

  • 無理なく家事と仕事が両立できる
  • 朝起きて夜寝るという生活リズムが作れる
  • 肌荒れが減る
  • 夜勤に比べて何かあった時に休みやすい(職員の数が多いため)

 

 

 

どちらかというと、仕事とプライベートを両立させたい方におすすめなのが、日勤のみの仕事ですね。

 

家庭に比重が重くなりがちな主婦の方や、趣味に時間をかけたい方などに向いた働き方と言えます。

 

他にも夜勤がある場合よりも生活リズムが安定して、健康的になれるというメリットもあります。

 

夜勤がないことのデメリット

 

 

 

  • 給料が安くなることが多い
  • 明けがないため、日中の自由な時間は作りにくい
  • 正社員求人自体が少なく、探すのが大変
  • 夜勤のみで身につけられるスキルが身につかない

 

 

 

やはり一番問題となるのが、給料が安くなるということではないでしょうか?

 

これは深夜手当が無くなるためしょうがない部分でもありますよね。

 

また夜勤という少人数の介護だから身につけられる緊急事態の対応などのスキルもあり、

 

こういった仕事もしっかりやりたい人は夜勤ありの仕事も一度は経験しておくといいかもしれません。

 

 

 

 

 

ここで書いたことは「一般的には」ということで、全ての仕事がこれに当てはまる訳ではありません。

 

例えば、「夜勤ありの仕事から日中のみの仕事に転職したけど給料が上がる」ケース

 

なんていうのも、決して不可能ではないんですね。

 

 

 

ただ、大まかに分けると

 

 

>夜勤なし=仕事とプライベートの両立を目指す人向け

 

夜勤あり=仕事を優先でなるべくお金が欲しい人向け

 

 

といった働き方の違いになるかな?と思います。

 

どちらを選ぶにせよ、無理なく長続きする職場を選びたいものです。

 

夜勤のない職場はどういうところがある?

 

では、具体的に介護求人で夜勤のない仕事とは、どんなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、介護職が働ける夜勤のない職場をご紹介します。

 

 

デイサービス・デイケア

 

 

 

日中のみの仕事と聞いて、まず真っ先に思い浮かぶのが通所介護施設ですね。

 

 

 

具体的な業務内容としては、利用者様の送迎、入浴・食事介助、レクリエーション、

 

介護記録をつける、などがあります。

 

比較的介護の必要が低い方が多い施設ではレクリエーションに力を入れていたり、

 

認知症に特化したサービスを行っている施設があったりと事業所によって特色があります。

 

 

 

特色に応じて業務内容が違うことがあるので、自分がやりたい仕事とのミスマッチを起こさないために

 

事前の下調べが重要となります。

 

給与は介護の中でも比較的低めで、非正規の職員を雇っているい事業所多いですが、

 

土日が休みなところもあり、主婦にはありがたい職場かもしれません。

 

 

訪問介護

 

 

 

訪問介護も日中のみの募集が多い職場ですね。

 

ただ、事業所によっては夜間対応型訪問介護を行っているところもありますので、

 

全ての訪問介護が夜勤なしとは限りません。

 

 

 

具体的な業務内容は利用者様の自宅に伺い、身体介助(入浴・食事・排泄の介助)や

 

生活支援(調理・洗濯・買い物、掃除など)、通院介助などを行います。

 

担当する利用者様によってやることが異なりますし、仕事の大変さ度合いも全く違う仕事ですね。

 

 

 

訪問介護ヘルパーは派遣やパートが多く、自分の都合で働けるのはメリットですが、

 

このような形態だと月によって収入にバラつきが出てきます。

 

数は少ないですが、中にはフル勤務の正社員の求人もあります。

 

 

入所施設での夜勤なし求人

 

 

 

入所施設でも中には夜勤なしで募集している求人もあり、ごく僅かですが、

 

正社員の募集もあります。

 

また、主婦の方などでやむを得ない場合は、面接で交渉すれば

 

夜勤なしにしてもらえる場合もあります。

 

 

 

これまで施設勤務していた人はこういった求人はありがたいのですが、

 

一つだけ注意なのは、他の職員との関係性です。

 

ネットの話ですが、中には日勤だけで働いている事に対して、陰口を言うような人も

 

いたりするらしいんですよね…。

 

介護は女性が多い職場なので、こういうのは少なからずあるかもしれません。

 

 

生活相談員として働く

 

 

 

介護福祉士やケアマネの資格をお持ちの場合、介護の現場ではなく、

 

生活相談員として働くという手もあります。

 

 

 

生活相談員の仕事は働く施設によって異なりますが、利用者様や家族からの生活相談、

 

通所・入所の受け入れ相談、各関係機関との連絡調整などを行います。

 

ただ、生活相談員は未だに身分が一般的に知られていないこともあり、施設によっては

 

現場の介護を任されることもあったりすることも…。

 

 

 

介護の現場とは全く異なる知識が必要となりますし、違ったストレスを抱える仕事ではありますが、

 

相談員で雇われれば正社員で、日中のみ・土日休みという条件はそれほど珍しくありません。

 

 

正社員にこだわらない方が給与が良くなる場合も

 

 

 

最後に、別の角度からの転職方法をご紹介しますね。

 

あなたが正社員を目指す理由が、給与を多くしたいというだけなら、

 

正社員にこだわる必要はないかもしれません。

 

というのも、派遣などで働いた場合の方が給与が高くなることもあるんです。

 

 

 

高額な派遣だと時給1,400円くらいもらえるところもあり、

 

1,400円(時給) × 8時間(1日の労働時間) × 22日(1カ月の平均労働日数) =246,400円

 

と派遣でも週5日フルに勤務すれば、正社員以上かもしれない給与が得られることになります。

 

 

 

もちろん、週5フルで働けない可能性もありますし、社会保障の面でも正社員より劣るのは間違いありません。

 

しかし、夜勤なしの仕事は圧倒的に正社員以外の仕事が多いですし、主婦の方は家庭の都合に合わせて

 

自分で予定を立てられるメリットもあるので、選択肢の1つとして持っておいてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

参考になりましたか?

 

探してみると、意外と夜勤なしの仕事もあるんですよね。

 

ただ、日中のみの仕事で正社員登用されるものは、人気が高く「条件の良い求人」として扱われ、

 

一般的に出回っているものは競争率が激しい職場となります。

 

ですので、ここからはそんな人気の夜勤なしの仕事に就きやすくなるとっておきの方法を教えちゃいます!

 

夜勤のない仕事を探すならココ!

 

 

 

上でも書いた通り、夜勤なし正社員の仕事は他の介護の仕事に比べると、

 

人気が高く、募集があっても あっという間に枠が埋まってしまいます。

 

ですが、一般に出回っていない求人が探せれば、競争率は一気に下がりますよ。

 

一般に出回っていない求人のことを「非公開求人」と言いますが、

 

こういった待遇の良い非公開求人を多く持っているのが、

 

 

 

介護職専門の求人サイトです。

 

 

 

 

 

また、介護職専門の求人サイトの中には、転職コンサルタントが付くサービスもあります。

 

こういったサイトを利用した場合には、転職コンサルタントが自分の条件に合った仕事を探してくれたり、

 

疑問点や不安なところの相談に乗ってもらえたり、施設見学や面接に同行してくれたりと様々なサービスが

 

登録するだけで無料で受けられるんです。

 

介護職を探している方が利用しない手はありませんよね!

 

 

オススメの介護転職サイト

 

そんな介護転職サイトの中から私がおすすめするのは以下の3サイト。

 

どこも非公開求人があり、転職コンサルタントが付くサービスです。

 

1サイトだけを選ぶ必要はないので、関東にお住まいの方なら3つ全て登録してしまっても問題ありませんよ。

 

 

MC-介護のお仕事

 



 

 

全国的にサービスを提供しているサイトで、全国に18か所の支店を持ち、

 

20,000件以上の介護求人が集まる大規模なサービスです。

 

地方にお住まいの方が転職コンサルタントを利用できるサービスはとても少ないので、

 

地方の方にはありがたい存在ですね。

 

 

 

このサイトの求人には、夜勤なしの求人が多いという特徴があります。

 

夜勤なしの仕事を探している人には、まさにうってつけですよね。

 

当サイトに来られた方であれば、間違いなく登録しておきたいサイトです。

 

 

 

更に「MC−介護のお仕事」から就職が決まると、お祝い金までもらうことができちゃいます。

 

○求人例

 

都内の障害者施設
給与:191,900円~255,200円
雇用形態:正社員
勤務時間:08:30 ~ 17:30
土日休み
賞与:年2回

 

都内のデイサービス
給与:210,000~240,000円
雇用形態:正社員
勤務時間:08:30~17:30
土日祝休み
賞与:年2回

 

 

 

 

 

きらケア正社員紹介

 



 

 

首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)の4都県を中心に約7,000件の求人を扱うサイトです。

 

 

 

このサイトでは未経験やブランクOKの求人が多く

 

主婦になってしばらく仕事をしていなかったという人も安心して働ける求人が多数あります。

 

 

 

また、転職コンサルトさんが代わりに条件交渉をしてくれるので、入所施設でも日勤だけで働きたい

 

といった自分ではなかなか言いにくい条件も通りやすくなるかもしれません。

 

○求人例

 

都内の訪問介護サービス
給与:210,000円
雇用形態:正社員
勤務時間:08:30 ~ 17:30
     08:00 ~ 17:00
     09:00 ~ 18:00
賞与:2ヶ月分

 

神奈川県のデイサービス
給与:210,000円
雇用形態:正社員
勤務時間:08:30 ~ 17:30
     (早出)8:00 ~ 17:00

 

 

 

 

 

介護求人すぐみつかるナビ

 



 

 

こちらも首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)の求人を扱うサイトです。

 

 

 

「介護求人すぐみつかるナビ」では求人が全て非公開求人となっており

 

登録しないと求人を見ることができないようになっています。

 

これは条件の良い求人に応募するライバルが少ないってことですね!

 

 

 

また、比較的女性の利用者が多いため、主婦の希望を転職コンサルタントさんが

 

理解してくれているサイトでもあります。

 

全て非公開のため、ここに求人例を載せることができません。

 

登録して確認してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

上記3サイトでは正社員の求人以外にも、時間の融通の効きやすい派遣・パート勤務もあります。

 

これらも普通の求人サイトにある求人よりも時給が高かったりするので、どんな求人を探すにせよ、

 

介護職に特化した求人サイトには登録しておいた方がいいですね。

 

条件の合う介護職を探しているあなたへ

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございす。

 

私は上の介護求人サイトを利用し、正社員&日中のみの仕事をゲットすることができました!

 

私のように子育てしながらのママが多い職場で、子育ての相談にも乗ってもらいながら

 

楽しく働けていますよ。

 

 

 

仕事探しは孤独ですし、1人だとネガティブな気持ちになることも多いと思います。

 

そうなると、「ちょっと条件が合わなくてもしょうがないか…」と妥協してしまったり、

 

焦って仕事を決めようとしてしまいます。

 

でも、こうして決まった仕事って後から後悔することも多いんですよね。

 

 

 

私の場合、介護転職サイトを利用してからは、転職コンサルタントさんに熱心に条件に合うところ

 

を探してもらうことができ、かなりベストなところに入ることができました。

 

 

 

あなたも条件が合わないところに無理に入るのではなく、なるべく自分に合うところを探してみてください。

 

良い職場が必ず見つかるはずですよ!